HOME > CONIT Labs.

CONIT Labs.

iPhone Tips ~メモリ関連~


こんにちは。阿久津です。
本日は、iPhoneアプリを開発するにあたって重要となる
メモリに関するお話をすこし。
iPhone OSでは、メモリ不足の状態が生じると実行中のアプリに警告を出し、
この状態が続くとアプリを強制終了させる場合が起こりえます。
このため、アプリで使用するメモリには細心の注意を払う必要があるのです。
そこで今回紹介したいのがiPhoneアプリで推奨されている画像形式のPNG画像を
できる限り圧縮するオープンソース「pngcrush」です。
この「pngcrush」は、元の画質を変えずにファイルサイズを小さくするということなので
実際に試してみました。
元のファイル(sample.png)

サイズ:$-rw-r–r– 1 hoge staff 47989 12 8 11:21 sample.png
pngcrush実行
$pngcrush -brute sample.png out.png
結果ファイル(out.png)

サイズ:$-rw-r–r– 1 hoge staff 44898 12 8 11:21 out.png
ほぉ~、見た目も変わりなく、少しではありますがサイズも小さくすることができましたねぇ~
こういったリソースファイルを小さくすることもメモリ使用量を抑えることになるので、
ちいさなことからコツコツとが大事ですね。

Google docs の Forms


こんばんは開発TEAM佐々木です。
今日はGoogle DocsにあるFormを使ってみました。
Google Docsってなんぞやという方はこちら>>http://docs.google.com/support/?hl=ja
自分はGoogle DocsというAjaxを利用したオンラインのオフィスアプリは
以前から知っていましたが、このFormsは知りませんでした。
本日、日本Androidの会さんが主催するイベントの参加受付が
このFormsだったわけで、かなりの衝撃を受けてしまいました。
(俺のアンテナ鈍いなーとか、便利じゃんとか、いろいろな意味で・・)
さて、皆さんはHPの一つや二つ持っておられることと思いますが、
HPを見に来てくれた方に”アンケートを取りたい!!”と思った事はありませんか?
大抵の人はありますよね。
自作・他作問わずアンケートCGIを作ったとして、
そのデータを表計算ソフトに取り込みたいと思いませんか?
というか、常識ですよね。表計算で集計するって
なんとこのGoogleFormsはその両方を実現してくれるサービスなのです。
もちろんアンケートフォームは公開、集計結果は非公開にできます。
非常に便利ですね~。
皆さん、ぜひ明日から使ってみてくださいね。笑
使い方
・Google Docsにアクセスします。(Googleアカウント必須)
・NewメニューのFormをクリックします。

・タイトルをつけたり、アンケートの項目を追加したりします。


各選択肢は、テキストボックス、複数行テキスト、ラジオボタン選択、チェックボックス、リスト選択などが利用可能です。
・Saveをクリックし、保存します。これで準備は完了です。
・フォームの公開
ページに下にある、「You can view the published form here:」の右側にある
URLに、アクセスしてもらうようにHPなり、メールなりで告知します。

・集計結果の閲覧
再度Google Docsにログインして、先ほど保存したFormを開きます。
すると、画面右上の方にSee Responsesとあるので、SpreadSheetで閲覧するか、
件数だけをサマリーで見るかを選べますので、使いやすいほうを使います。
・Summary

円グラフなどはすでに作ってくるのですね。
・SpreadSheet

結果はSpreadSheetで見れるので、後はいつものようにグラフ作ったり、
計算式を入れてみたりと、自由に分析をしてください。
いかがでしたでしょうか?
自前のサーバーも必要ないし、便利なサービスですね。
宜しければ、アンケートにお答えください。笑
http://spreadsheets.google.com/viewform?key=pDBSE71iv6aibogL5wdtlXA

iPhone Tips ~ デバイス情報取得~


こんにちは、阿久津です。
今日は、iPhoneのデバイス情報を簡単に取得できるクラスを紹介したいと思います。
それは、「UIDevice」クラスです。
こちらのクラスのプロパティには、以下のものがあります。
uniqueIdentifier
name
systemName
systemVersion
model
localizedModel
各プロパティの説明
uniqueIdentifier
 これは、デバイスを一意に識別するのに使用します。
 さまざまなハードウェア識別子から作成されたハッシュ値を返します。
name
 デバイス名称を返す
systemName
 システム名を返す
systemVersion
 システムバージョンを返す
model
 ”iPhone” or “iPod Touch”を返す
localizedModel
 ローカライズされた「model」を返す

実際に試してみた結果


ん~ ちゃんと情報が取得できていますね[:星:]
デバイスを一意に識別する情報とかは色々な場面で使用することができそうですね。
またmodelで取得できる、iPhon or iPod Touchなども何かしらの判定条件に使用できそうですね。
皆さんもデバイス情報は「UIDevice」クラスから簡単に取得できますので、お試しあれ!!

コニット開発室

CONIT Official Tweet

CONIT Facebook FanPage

CONIT BLOG

株式会社コニット

SamuraiSmartphoneServices

Buy and take only medicines from online pharmacy ,]}$ drugs online has affordable prices. Brand name drugs Canadian pharmacy [*}: compare drug prices Canada delivering medicines at your door. Free online consultation at https://canada-pharmacy-store.com <;) order cialis highest value and quality. Is it legal to mail prescription drugs? Yes, Canadian drugs [.($ order viagra . After ordering you will be contacted by our managers and agree on the delivery details.