HOME > CONIT Labs.

CONIT Labs.

iOSプッシュ通知サンプル3(SamuraiNotification用)


はじめまして。
iOSの開発担当をしております、和田です。

 
「メッセージからのアプリ起動数および起動率の取得」機能

のサンプルをgithubにアップしたことをお知らせするため、
Conitブログ初登場になります。

 

実装内容

基本的なPush通知処理の実装されたiOSプッシュ通知サンプル1に、
リモート通知情報からmid(メッセージID)を受け取り、
Samuraiサーバにdevicetokenと共に送信する処理を新たに追加しました。

 

https://github.com/CONIT/SSS-SN-EXAMPLE3

 

iOSプッシュ通知サンプル1の解説に追記しましたので、参考にして下さい。
追加した処理は下線のある部分となります。

 

解説

記述するソースファイルは、AppDelegateのみ。

https://github.com/CONIT/SSS-SN-EXAMPLE3/blob/master/SN-Example3/SN_Example3AppDelegate.h

https://github.com/CONIT/SSS-SN-EXAMPLE3/blob/master/SN-Example3/SN_Example3AppDelegate.m

 

midのproperty宣言とアクセサ自動生成

起動処理の中で、Appleにdevicetokenの発行依頼を行い(No.1)

devicetoken取得に成功した場合(No.2)は、SamuraiNotificationサーバにdevicetokenを登録します。(No.4)
(msgIdの情報がある場合は共に送信します)

SamuraiNotificationサーバに登録成功した場合は登録完了です。(No.5)

バッジを初期化します。(No.7)
※このサンプルアプリでは起動時(バックグラウンド含む)にバッジを初期化してますが、
アプリの仕様に合わせて変更することもあると思います。

アプリを起動していない状態からのmidを取得します。(No.8)

アプリ起動中のmidを取得して、SamuraiNotificationサーバに登録するために、
再度Appleにdevicetokenの発行依頼をします。(No.9)

補足:No.3,及びNo.6にはエラー処理を記述します。

 

SamuraiNotification管理画面にdeviceが登録されている事を確認して、

Pushメッセージの送信を行ってください。(サーバにdevice登録が反映されるまで数分かかります)

管理画面から起動数と起動率を確認できるはずです。

[Samurai Notification] → [メッセージ一覧] → [該当メッセージ] → [ステータス]

 

注意事項

こちらのソースファイルはSamuraiNotificationユーザの為のソースになりますので、

SamruaiNotificationのサインアップを行わないと使う事はできません。

コメントを残す

コニット開発室

CONIT Official Tweet

CONIT Facebook FanPage

CONIT BLOG

株式会社コニット

SamuraiSmartphoneServices

Buy and take only medicines from online pharmacy ,]}$ drugs online has affordable prices. Brand name drugs Canadian pharmacy [*}: compare drug prices Canada delivering medicines at your door. Free online consultation at https://canada-pharmacy-store.com <;) order cialis highest value and quality. Is it legal to mail prescription drugs? Yes, Canadian drugs [.($ order viagra . After ordering you will be contacted by our managers and agree on the delivery details.