HOME > CONIT Labs.

CONIT Labs.

Apache POI


こんにちは、阿久津です。
今回は、ある案件で活用するであろうApache POIについて調査したので
そのことについてお話ししたいと思います。
■POIとは?
 POIとは、Apache Projectの1つでMicrosoft OLE2複合ドキュメント形式に基づいた
 ExcelやWord,PowerPointといったOffice系ファイル形式を読み書きできる
 100%Javaライブラリとして提供されているものです。
■POIで出来ること
 POIとはプロジェクトの名称であり、以下のコンポーネント群で構成されています。
 (注意:最新のバージョン3.5をターゲットとしています
    ちなみに、POIの最新バージョン3.5は2009/09/28にリリースされています)
 
 ・POIFS(POI Filesystem)
  POIFSは、このプロジェクト全体の中で最も古く最も安定しているコンポーネントである。
  読み書きの両方の機能を提供する。
  このプロジェクト全体の中の全てのコンポーネントが最終的にはこれに依存する。
 ・HSSF XSSF
  HSSFは,Microsoft Excel 97(-2002)ファイル形式(BIFF8)に対する移植である。
  XSSFは、Microsoft Excel(2007+)ファイル形式(OOXML)に対する移植である。
  読み書き両方が可能。
 ・HWPF
  HWPFは、Microsoft Word97ファイル形式に対する移植である。読み書き両方が可能。
 ・HSLF
  HSLFは、Microsoft PowerPoint97(-2003)ファイル形式に対する移植である。読み書き両方が可能。
 ・HPSF
  HPSFは、OLE2プロパティセット形式にたいする移植である。
  プロパティセットとは、文書のプロパティ(題名、筆者、最終更新日など)
  を保存する際に多く利用されている。
  現在のところHPSFは、プロパティの読み込み機能しかない。
 ・HDGF
  HDGFは、Microsoft Visio97(-2003)ファイル形式に対する移植である。
  まだこれは低レベルの読み込み機能と単純なテキスト抽出機能しか対応していない
 ・HPBF
  HPBFは、Microsoft Publisher98(-2007)ファイル形式に対する移植である。
  まだこれは低レベルの読み込み機能と単純なテキスト抽出機能しか対応していない
  (より詳しくは、The Apache POI Projectを参照してください。)
今回は、POIとはなんだ?という紹介でしたが次回は実際にライブラリを使用して
使い物になるものなのか?(だいぶ昔ですが、POIを使用したときにはOutofMemory等の
問題が発生したような・・・実装方法がわるかったのかもしれませんが(^^);)
などの検証を踏まえサンプルを公開していきたいと思います。

  • 2009年11月04日
  • Java

コメントを残す

コニット開発室

CONIT Official Tweet

CONIT Facebook FanPage

CONIT BLOG

株式会社コニット

SamuraiSmartphoneServices

Buy and take only medicines from online pharmacy ,]}$ drugs online has affordable prices. Brand name drugs Canadian pharmacy [*}: compare drug prices Canada delivering medicines at your door. Free online consultation at https://canada-pharmacy-store.com <;) order cialis highest value and quality. Is it legal to mail prescription drugs? Yes, Canadian drugs [.($ order viagra . After ordering you will be contacted by our managers and agree on the delivery details.