HOME > CONIT Labs.

CONIT Labs.

GAEでのデータダウンロード


こんにちは 阿久津です。

前回に続き、今回もGAEネタです。
これも連載4回目となりました。
過去の記事は、下記リンクより参照してください。

第1回 Google App Engineを使ってみよう!!
第2回 GAE Datastoreのデータ取得パフォーマンスを検証!!
第3回 GAEでのデータアップロード

今回は、前回アップロードしたデータをダウンロードする方法を書いていきたいと思います。
手順は以下のとおりです。

  1. 事前準備
  2. ローダクラス作成
  3. 実行

では、各項目の詳細を書いていきたいと思います。

■ 事前準備

事前準備に関しては、前回の第3回 GAEでのデータアップロードと同じなのでそちらを参照してください。

■ ローダクラスの作成

※このローダクラスは、CSV形式でダウンロードする方法です。

from google.appengine.ext import db
from google.appengine.tools import bulkloader

class User(db.Model):
userid=db.StringProperty()
username=db.StringProperty()

class UserExporter(bulkloader.Exporter):
def __init__(self):
bulkloader.Exporter.__init__(self,’User’,[
('__key__',str,None),
('userid',str,None),
('username',str,None),])

exporters = [IuserExporter]

前回のアップロードデータと同様、クラスモデルをimportすると実行時にクラスが見つからないというような
エラーが発生するので、暫定対応としてローダクラスに再度クラスモデルを定義しています。

■ 実行

下記コマンドをターミナルにて実行する。

appcfg.py download_data –config_file=Userexport.py –filename=./Userdate +\%y\%m\%d.csv –kind=User –batch_size=50 .

最後の.(ドット)は、app.yamlが置いてあるディレクトリを指定する。

こうやってかいてみると、かなり簡単にデータのダウンロードをできることが
わかってもらえるかと・・・
ただ、google app engineの日本語のサイトより英語のサイトのほうが詳しく記載されているので
そちらを参照することをお勧めします。
英語サイトのURLは、http://code.google.com/intl/en/appengine/docs/python/tools/uploadingdata.html#Downloading_Data_from_App_Engine です。

ではでは、今回はこのへんで

コメントを残す

コニット開発室

CONIT Official Tweet

CONIT Facebook FanPage

CONIT BLOG

株式会社コニット

SamuraiSmartphoneServices

Buy and take only medicines from online pharmacy ,]}$ drugs online has affordable prices. Brand name drugs Canadian pharmacy [*}: compare drug prices Canada delivering medicines at your door. Free online consultation at https://canada-pharmacy-store.com <;) order cialis highest value and quality. Is it legal to mail prescription drugs? Yes, Canadian drugs [.($ order viagra . After ordering you will be contacted by our managers and agree on the delivery details.